人物

今日のランキング・・・『理想的な歳の取り方をしていると思う50代の女性有名人』

《 1位 》 石田 ゆり子

生年月日:1969年10月3日

出身地:東京都

モデルとしての活動を経て、1988年にドラマ「海の群星」(NHK)で女優デビュー。以降も多くの話題作に出演している。

中でも私の一番のお気に入りの役は、2016年「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)で、新垣結衣(みくりちゃん)の叔母、ゆりちゃんの役が一番好きです。

いつも、化粧品会社でバリバリのキャリアウーマンでカッコイイ一面、私生活ではずっと独身で、淋しさや辛さもとても上手く表現できていて私は大好きでした。

きっと同じように感じた方が多かったんだと思います。

《 2位 》 天海 祐希

生年月日:1967年8月8日

出身地:東京都

1987年に宝塚歌劇団へ入団し、1993年に史上最年少(当時)で月組トップスターに就任。

宝塚退団後は女優として活動を開始し、数々のドラマや映画で主演を務めている。

いつも、凛としていて本当にいつまでもかっこいい女性でとても憧れます。

《 3位 》 永作 博美

生年月日:1970年10月14日

出身地:茨木県

1989年からアイドルグループの一員として活躍し、1994年にドラマ「陽のあたる所」(フジテレビ系)で女優デビュー。

以降も数々の作品に出演し、2021年には「第44回日本アカデミー賞」で優秀主演女優賞を受賞した。


やはりランキング上位の方々はいつも若々しくはつらつとしていますよね。 こうした方々のライフスタイルは年齢を上手に重ねていくための参考にきっとなると思います。

4位~60位のランキングも是非見てください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

理想的な歳の取り方をしていると思う50代の女性有名人ランキングTOP60 – gooランキング

※gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。投票合計数:500名(20~40代 男女 複数回答)

ABOUT ME
harurino
気になる世の中のことを目印とする