人物

今日のランキング・・・『記憶に残る!紅白歌合戦の名場面』

今年もあと数日になってしまいましたね。今年も大晦日のNHK紅白歌合戦が放送されます。今回は特にみなさんの記憶に新しいここ10年間の名場面をランキングしてみました。

《 1位 》 安室奈美恵(2017年)

2018年9月に引退することを発表し、最終の紅白は特別枠で出演し、リオ五輪テーマソングでもあった「Hero」を歌った。 純白の衣装がとてもきれいで、引退前最後のパフォーマンスはとても感動しました。

《 2位 》 桑田佳祐&松任谷由実(2018年)

35年ぶりに登場したサザンオールスターズの桑田佳祐が特別枠でデビュー曲「勝手にシンドバッド」を歌い、出場歌手が紅白組問わず舞台上に勢ぞろいし、隣で踊る松任谷由実が桑田の頬にキスをするシーンもあり盛り上がった。

《 3位 》 小林幸子(2015年)

紅白で小林幸子と言えば巨大な衣装で有名ですね。

2015年は4年ぶりの出場で、ボカロ曲「千本桜」を歌いだすと背景には巨大な「ネオ幸子」がせり上がり、スクリーンにはネットユーザーからのコメントが次々と表示されとても斬新な演出でした。

4位以下のランキングも是非見てください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

記憶に残る!紅白歌合戦の名場面ランキング(9~10位)|ランキングー(rankingoo.net)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「記憶に残る!紅白歌合戦の名場面ランキング」のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)11,393名/調査日:2021年12月10日


今年の紅白でもきっと心に残る名場面があると思います☆彡

大晦日が楽しみですね!!

ABOUT ME
harurino
気になる世の中のことを目印とする