政治

菅義偉総理の自宅はナビューレ横浜!成り上がりでタワマンを機密費で購入?

菅義偉総理の自宅が横浜にあるということで話題になっています!

菅義偉総理の今現在の住まいは、公邸ではなく赤坂にある衆院議員宿舎に住まわれていますが、菅義偉総理の自宅が横浜にある高級タワーマンションであることが分かりました!

菅義偉総理の自宅は横浜駅から徒歩5分の「ナビューレ横浜タワーレジデンス」という高級タワーマンションです。

ネットでは菅義偉総理が農家の出であることから、「成り上がりでタワマンに住んでいる」また「菅義偉総理は機密費でマンション購入している?」なんていう面白い話もありました。

実際はそんなことはないとは思いますがなぜそう言われているかについて検証していきます。

題して菅義偉総理の自宅はナビューレ横浜!成り上がりでタワマンを機密費で購入?というタイトルでまとめていきます。

菅義偉総理の自宅はナビューレ横浜タワーレジデンス

菅義偉総理の自宅はナビューレ横浜タワーレジデンスであることが分かりました。

菅義偉総理の自宅であるナビューレ横浜タワーレジデンスの住所や家賃などまとめていきます。

ナビューレ横浜タワーレジデンスの住所

菅義偉総理の自宅であるナビューレ横浜タワーレジデンスの住所は、

神奈川県横浜市神奈川区金港町1−11

横浜駅から徒歩5分、海沿いというアクセスも眺めも良さそうな好立地です。

ベランダからの眺めもかなり良さそうです!

みなとみらいは夜景も綺麗なので夜の眺めも素晴らしそうですよね!

ナビューレ横浜タワーレジデンスの家賃

菅義偉総理の自宅であるナビューレ横浜タワーレジデンスの気になる家賃は1億は超えています。

今現在、空いている部屋の価格を見てみると2LDKの間取りで1億1500万~1億6000万円でした。

ナビューレ横浜タワーレジデンスは、地上41階立てで、もちろん24時間管理人が駐在しています。

また、マンション内の26階にあるビューラウンジの窓からは、広大な海などが一望でき、またビューラウンジとメゾネットで結ばれているビューバスを備えたゲストルームからも美しい眺めを臨むことができます。

その他にも、大型キッチンのあるパーティルーム、ダンススタジオ、音楽スタジオなどの施設があるそうです。

1度でもいいからお邪魔してみたいですね~。

 

菅首相のホテル朝食の場所はザ・キャピトルホテル東急!会食メンバーも!ステーキ会食で国民から大批判を受けた菅首相が今度は「ホテル朝食を自粛する」とコメントされまた話題になっています。 今回の菅首相のホ...

菅義偉総理はタワマンを機密費で購入

菅義偉総理はタワマンを機密費で購入という話がネットにありました。

実際は菅義偉総理がきちんと購入されているとは思いますが、総理大臣にもなるとこんな風に言われてしまうこともあるのですね。

菅義偉総理は、官房長官になられてからはほとんどこちらの横浜の自宅には戻られていないそうなので、今現在はお子さんも大きく巣立たれていると思うので真理子夫人1人で過ごされていると思われます。

ちなみに真理子夫人は、毎日のようにこおの横浜から宿舎のある赤坂まで通い掃除や洗濯をこなされていらしゃるそうですよ。

菅義偉総理は成り上がりでタワマンを購入

菅義偉総理は成り上がりでタワマンを購入したという声もネットにありました。

菅義偉総理がどのような思いでタワマンを購入されたのかという真意はわかりかねますが、こう言われてしまうこともあるようです。

なぜ「成り上がり」と言われてしまうのか考えてみたところ菅義偉総理の生い立ちに理由がありそうです。

菅義偉総理は、政治家の子供として生まれたわけでもなく、農家の子として生まれほぼ家出同然で上京してきたもののやはり簡単にうまくいくことはありませんでした。

でもそこで屈することなくアルバイトをしてお金を貯めながら受験勉強をして社会人になった頃政治に興味を持ちそこから、大学の就職課を頼りなんとか政治家を紹介してもらい秘書から始められたそうです。

そんな経歴を持って、今ではタワマン住みなので成り上がりと呼ぶ方がいるのかもしれませんね。

菅義偉総理の自宅はナビューレ横浜!成り上がりでタワマンを機密費で購入?のまとめ

今回は菅義偉総理の自宅はナビューレ横浜!成り上がりでタワマンを機密費で購入?というタイトルでまとめていきました。

菅義偉総理は、横浜にある超高級タワーマンション、ナビューレ横浜タワーレジデンスに自宅を構えていることが分かりました。

ネットでは菅義偉総理は成り上がり、機密費でタワマンを購入してる!との声も出ていたのですが、なんだか調べていたらさすがにかわいそうにも思えてきました。

ですがこれからの日本はどうなってしまうのか不安は感じてしまいますよね。

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。