ニュース

小池百合子の最新の容態は?コロナ感染や愛犬へのペットロスなど真実は?

小池百合子さんが入院を延期する報道があり、小池百合子さんの最新の容態が気になるところですね。

すぐに退院できないほど、小池百合子さんの最新の容態はひどいのでしょうか。

また、明らかな病名などを報道されればいいのかもしれませんが、とくに情報はありません。

それゆえ小池百合子さんがコロナに感染したのではないかや愛犬のペットロスについて言われています。

今回は、

  • 小池百合子の最新の容態
  • 小池百合子はコロナ感染なのか
  • 小池百合子は愛犬のペットロスで静養なのか

について小池百合子の最新の容態は?コロナ感染や愛犬へのペットロスなど真実は?というタイトルでまとめていきます。

小池百合子の最新の容態

小池百合子さんの最新の容態はどうなのでしょうか。

小池百合子さんが入院される報道が出た際、当初は1週間くらい休まれるとのことでした。

しかし1週間経っても疲れが取れず、発熱が続いているとのこです。

引き続き病院では点滴を打っているとのことですが、復帰まではまだ数日はかかりそうとのこです。

子供が1週間くらい熱がなかなかおさまらないことはありますが、入院している状況で1週間しても熱が下がらないとなると確かに心配ですよね。

小池百合子の最新の容態はコロナ感染なのか

小池百合子さんの最新の容態はコロナ感染なのでしょうか。

小池百合子さんは一応過労で静養とのこですが、この時期でまだ熱も下がっていなく、特に過労や熱が下がらない以外の情報がありません。

そのために小池百合子さんがコロナに感染しているとの説も出ているようでした。

入院前の会議で声がかすれていたこともそう言われている理由の1つと言われていました。

ただ、小池百合子さんはコロナワクチンを接種していて、今回の入院もワクチンの副反応説もありました。

これでコロナに感染していたらワクチンの意味や、また副反応が長引いているならワクチン接種の副反応の怖さもまた露呈になりそうですよね。

小池百合子さんの静養理由についてはこちらの記事で紹介しています。

小池百合子の静養理由はワクチンの副反応?過労で入院に反応がきつい!小池百合子さんが過労のため静養で入院されるとの報道がありました。 小池百合子さんの静養理由は過労ということですが、ワクチンの副反応...

小池百合子の最新の容態がよくならないのは愛犬へのペットロスなのか

小池百合子の最新の容態がよくならないとのこですが、今回の静養理由で愛犬へのペットロスも挙げられていました。

小池百合子さんには愛犬「そうちゃん」がおり、長年小池百合子さんに寄り添っていたようですが、今月天国へと旅立ってしまったそうです。

そうちゃんは18歳と高齢であったことに間違いはないのですが、パートナーがいないと言われている小池百合子さんを支える唯一の存在とも言われていたのでたしかに悲しみは深いと思われます。

ただ、入院を長引かせないといわれるほどにと言われるとちょっと違うのかなと個人的には思いました。

小池百合子の最新の容態は?コロナ感染や愛犬へのペットロスなど真実は?のまとめ

今回は小池百合子の最新の容態は?コロナ感染や愛犬へのペットロスなど真実は?というタイトルでまとめていきました。

小池百合子さんの最新の容態は今のところ疲れが取れず発熱が続いているようでした。

点滴を引き続き打っているとのことです。

容態がよくならなく入院が続いているため、小池百合子さんがコロナ感染したやペットロスかとも言われていますが、真実は明らかにはなっていません。

毎日、都庁には小池百合子さんへの激励の電話が100件以上かかってくるそうです。

今はゆっくり休んでまた元気に公務されている姿を見せてくれるといいですよね。